\ 来店せずに相談可能 /

ご相談はこちら
ARCHIVES
【家計見直し】不動産購入時によく聞く「ダンシン」って何者??

【家計見直し】不動産購入時によく聞く「ダンシン」って何者??

不動産購入の際によく耳にする「ダンシン」。こちらをわかりやすく解説します。

なやめるママ
住宅の営業マンから「ダンシン」どうしますか?
って言われましたが何のことだかわかりませんでした。

「ダンシン」とは団体信用生命保険のこと。

主に、マイホーム購入時に住宅ローンを利用をする際に加入する、生命保険です。住宅ローンの返済中に、亡くなってしまった時や、働けなくなった時の返済リスクをカバーするものです。

全員加入しなければいけないの?

フラット35などの一部を除き、住宅ローンを組む際には加入必須条件のところがほとんどです。基礎疾患がある方や、過去にガンを患った方は、団信に加入できない可能性もありますので、住宅ローンに詳しい不動産屋さんに相談をオススメいたします。

保険料はどうやって決まるの?

一般の生命保険は加入時の年齢で保険料が決まります。しかし、団体信用生命保険は住宅ローンの借り入れ金利に組み込まれるので、住宅ローンを「いくら借りるか?」「いくら残債があるか?」で保険料が変わります。残債が少なくなればなるほど実質支払い保険料は安くなります。

団体信用生命保険加入時に気をつけることは?

住宅ローンを組む銀行によって借り入れ手数料に金利が上乗せとなり、上乗せされる金利は年齢や年収、勤続年数やお勤め先の安定性によって変わります。保障内容と金利上乗せのバランスがいいものを選びましょう。金利が安いところを選んだら保障内容が薄っぺらだった、金利が高いけど保障充実だと思ったら支払い条件が厳くて保険金がもらえなかった…なんてこともあります。

団体信用生命保険にも入ってさらに一般の生命保険も必要なの?

一般的に賃貸からマイホームへ住み替えた場合、遺族への家賃分として計算していた保障額は削減できる可能性があります。ですが、家族が増えた、もともと生命保険に加入していなかった、特定の病気が心配…の方は、一概に保証額を削減してしまうことが最良の選択では無いかもしれません。また、住宅ローンを払い終えたと同時に、保障もなくなりますので、団体信用生命保険で最低限の保障、一般の生命保険で他をカバーすると生涯の支払保険料総額が抑えられるかもしれません。

団体信用生命保険のまとめ

住宅ローンを申し込む時は、団体信用生命保険も同時に申し込むことになります。保障の内容は、金融機関によって変わりますので、自分にって最適な保障になっているかを、比較検討して申込みましょう。

KAERU不動産のスタッフは、生命保険や金融知識が豊富なスタッフがおりますので、「保険の健康診断」という保険の見直しサービスを無料で提供しております。住宅ローン申し込み時(団信加入時)に、生命保険も同時に見直したい方や、団体信用生命保険の選び方を詳しく知りたい方は、お気軽にご相談ください。

VOICES

お客様の声

INSTAGRAM

10時まで
相談対応
可能!

KAERU不動産に相談する

KAERU不動産に相談する

「マイホームがほしいけど何から始めて良いのかわからない方」や、「不動産を売るのか?貸すのか?どちらがお得なのか悩んでいる方」など、少しでも興味がある方は、お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ
0120-726-812

【対応時間】9:00〜22:00 水曜定休